滅多に食べられない高級食材

地域で有名な肉をゲット

新鮮な肉が返礼品

肉が有名な地域もあります。
ふるさと納税を有名な食材を返礼品にしていることが多いので、肉も入手できるでしょう。
厚く切られている肉は、そのまま焼いてステーキにするのがおいしい食べ方です。
ふるさと納税の中には切り落としの肉もありますが、それは野菜炒めやカレーなどの料理に使うのが良いでしょう。

肉の部位や種類によって、適切な調理方法が変わります。
返礼品を決めてから何の料理に使うか決めても良いですし、順番が逆になっても構いません。
ただ調理方法を間違えるとおいしく食べられないので、せっかくの高級食材がもったいないです。
事前に返礼品を何の料理に使うか、決めておきましょう。
そして届くまで調味料など、準備を整えましょう。

料理が苦手な人向け

新鮮な肉ではなく、ハムやベーコン、ソーセージなど加工食品を返礼品にしている地域も見られます。
肉がそのままの状態で届いた場合は、自分で調理しなければいけません。
慣れていない人や初心者は、高級食材が届いてもどのような方法で調理すれば良いのかわからないと思います。
失敗したら無駄になるので、最初から加工されている食品を選んでください。

それなら料理が苦手でも問題ありません。
自宅に返礼品が届いた時から、おいしく食べることができます。
また加工食品は、賞味期限が長い面もメリットです。
たくさんの新鮮な肉が届いても、1回で食べきることができないと思ったら避けてください。
加工食品なら、冷蔵庫の中で保管していれば大丈夫です。